自転車ツーリングNo7

朝7時にはまだ路面が濡れていたので今日は午後からツーリング。

2週間程前、左膝をひねってちょっと不安があるがとにかく午後2時前に出発。
波戸岬へ向う。日曜だが、車は少ない。名護屋大橋で玄界灘をみるとかすんでみとうしが悪い。
名護屋城を迂回して陣跡通りを玄界灘からの向かい風を受けながらギヤを落し気味に進む。途中若者の改造バイク集団とすれ違う。
波戸岬キャンプ場横。夏休みにはキャンプ場は、おおにぎわいだが、今日は誰もいない。

しばし休憩後、呼子ひばりが丘までもどり、消防署前を通って打ち上げ方面へ。打ち上げ学校から菖蒲峠を越え屋形石へ下る。
今日は玄界灘からの向かい風で下りでもあまりスピードがでない。
屋形石から204号でそのまま自宅へ。

膝は、問題なかった。だが歩くときはちょっと違和感あり。今日の工程約25Km


大きな地図で見る

時計屋さんのアイスクリームをいただきました。

日曜日、朝からいい天気で涼しくていい気持ちです。朝早くから朝市は混雑しています。

朝市080518

朝市の中ほどにある地元の時計屋さんがアイスクリームの屋台を出しています。

今日初めていただきました。朝市の店舗は目の前をたくさんの観光客が通るのをただ眺めていてはもったいない。

こうやって新しい商売を始めてもいいのです。

時計屋さんのアイスクリーム

イカの卵のかまぼこ

イカの卵のかまぼこは、卵をすりつぶしてtゆでるだけのものだが味はあまりないがふわふわの食感が、珍味です。

イカも今年は不漁で少ない中漁師さんに分けていただきました。

身はもちろん刺身で、ゲソは塩ゆででおいしく頂きました、

イカの卵のかまぼこ

緊急メールサービスで玄海町を無視

今年3月半ばから唐津市消防本部が発信している緊急メールが玄海町にだけ届かなくなった。
町民からの指摘で調査した結果、唐津市消防本部及び唐津市のシステム変更の際、玄海町向けのデータ送信を設定し忘れていたらしい。(私見です。)

ごみ処理、電算センターなど住民数に対応して費用分担をするのが普通だが、ごり押しで高い費用を払わされているのだ。同じ地域なのになんでだと思ってしまう。

消防本部は、唐津市と東松浦郡で運営されているのだが、今回、東松浦郡のただ一つの町、玄海町が無視された格好だ。この間2ヶ月間は、玄海町民は緊急メールを受け取ることが出来なかったわけで、うがった見方をすれば、町村合併でいろいろいやがらせをされているようにも見える。

玄海町民はもっと怒るべきだが、あきらめなのかその気持ちが感じられない。

今日、やっとテスト送信が行われたようだ。この2ヶ月間の費用負担は、返金してもらってもいいのでは。

玄海町ホームページ

イカ刺し

イカをいただいた。昼と夜の食卓にイカ刺しが出た。ナスと豆腐の味噌汁付き。

今年は、イカ漁が不漁でやっとすこしとれだしたようだが、燃料は値上がりイカがとれないでは漁業もたいへんだ。

イカ刺し

自転車ツーリングNo6

今回は、距離を伸ばそうと唐津方面へ、ゴールデンウィークの中朝9時半過ぎ自宅を出発。
呼子の有料駐車場は、すでに満車状態。まだ渋滞は出来ていない。呼子の通称「ニンニク坂」を登る。
県道から赤木の山のほうへ抜け大友付近へ出る。204号だ。他県Noの車とすれ違うが、みんなスピードが出ている。田舎道だがゆっくり走ってもらいたい。
屋形石から湊そ過ぎ、相賀のコンビニで休憩。水分補給。しばし休憩後、唐津市内へ入る。海岸沿いに発電所脇を通り城内へ。
まだこの辺も渋滞は出来ていない。唐津城前の駐車場は、もう満車状態でここから車の列が続く。この列は、ロイヤルホテルの交差点を過ぎても続く。

舞鶴橋

東唐津駅手前を左へ入り、住宅地を過ぎると麦畑となった。まだこの辺は、農業県を思わせる広さだ。唐津東高からジャスコまでの間が麦畑。広い。

和多田の麦畑

バイパスを東へ。鏡山入り口交差点を過ぎおさかな村を過ぎバイパスを横断。農業施設やハウス群を通り山のほうへ、玉島川を見つける。しばし休憩。この辺で呼子から25~30Kmかも。平地でかなり楽に移動できる。上場地帯とは、かなり違う。
玉島川沿いにしばし行くと学校が見える。これから先は今日は、やめてUターン。
浜崎方面へ。浜崎の町は閑散としている。諏訪神社でしばし休憩。

浜崎諏訪神社

これから虹の松原は、狭いしちょっと危険なので松原の南側を数キロ走り、真ん中くらいから松原へ入る。
今日は握り飯は持ってこなかったので、 松原の中にある喫茶アロハでカレーを食べた。マスターとしばし歓談。
松原を西へ、車が次々と追い抜いていく。ハイツ手前から渋滞となっている。ノロノロの車を尻目に追い越していく。ここから唐津城の駐車場まで渋滞だった。その先は、そんなに混んでいない。呼子では交差点ごとにガードマンや案内人を置いているが、唐津は、そういうサービスは、やっていないのだろうか。

そのまま海岸沿いに走り、相賀の直線で一服する。道端で家族連れが、お弁当を開いている。この辺まで来るとだいぶ足に疲労感がでてくる。休憩が増える。
しばし休憩後、二神岩の見えるポイントに到着。ここからは、上りだ。ここでは、十分に休憩を入れた。

立神岩

最後の上りは、追い風となりかなり楽だった。そのまま204号を通り、呼子に入る。渋滞は出来ていない。案内人に聞いてみたら、今日は車が少ないとのこと。今年も観光客は減っているのだろう。

自宅に到着。約60Kmアップダウンが少ないコースだが、距離は最長を記録。もう少し体力をつけないといけないが、手術の抜糸も終わってないのに手はほとんど痛くなかった。

</p>

観光客が少ない

今日は、午前8時半には、有料駐車場が満車状態となった。ガソリンが上がって観光客は前年度並みに来てくれるのだろうか。
朝市のおばちゃんは、そう心配していた。一億総政治評論家時代とも思えるくらいみんな政治に関心が高まっている。

さて連休の土曜日。朝市通りは人でいっぱいだった。

5月3日午前中

5月3日午前中

風もそよかぜ気温はちょうどいい。五月晴れの空に幟がきれいだ。

5月3日午前中

ペット連れが多い。犬を抱いて観光する人。数匹も犬を連れている人。毛皮を着た犬にとっては暑いだろうに、服を着せられた犬が多い。

犬も観光?

呼子で北海道名産のイカを売っている店もあった。

呼子で北海道のイカ?

いつもの年と違って渋滞は出来ていない。

ゴールデンウィーク?

巷では連休だそうだが、明日とあさってはお休みとした。そうです連休です。

とはいってもどこも車でいっぱいなので自転車でうろうろでもしよう。手術の傷もまだ糸が取れてないが、痛みは全然なく調子は最高だが、汗をかくのはあまりよくはないだろう。そんなの関係ない。

天気はよさそうだし。また呼子も渋滞となるのか。ガソリンも上がったので車は減るのか。そうなるのでしょう。