昨晩のご飯

アジの塩焼き

アジの塩焼き

アジの塩焼き。アジは美味しい。そろそろミズイカが出てこるころだがイカも食べたいが、高いらしい

朝焼け?とにかく朝

朝焼け?とにかく朝

今朝の朝の空。少し焼け気味でも写真では焼けていない。空模様は、雨が来そうだ。

案の定、9時過ぎ作業中に突然の雨。すぐに止んだが。北風が吹く季節は、時雨れる。

テレビ取材-いきなり黄金伝説-宮川大輔出演

朝から朝市で撮影があっていた。昼前になったが、行ってみたらまだやっていた。朝市を鉄板焼きを背負って食材探しなのか、スタッフを引き連れて歩いている。
午後から海岸通りで地元の人からイカのさばき方を習ってイカ刺しを作っているようだ。

いきなり黄金伝説撮影-宮川大輔

いきなり黄金伝説撮影-宮川大輔

いきなり黄金伝説撮影-宮川大輔

いきなり黄金伝説撮影-宮川大輔

いきなり黄金伝説撮影-宮川大輔

いきなり黄金伝説撮影-宮川大輔

宮川大輔

いきなり黄金伝説

イカすクリスマスツリー

今年も立派なツリーが出来ました。テレビ局の取材も来ていて、宣伝してくれればたくさんの人たちが来てくれれば嬉しい。

ツリーに下がっている干物は一人一つづつならば持ち帰ることができるのでたくさんのお客さんに持って帰ってもらって、何度も呼子へ来て呼子のいろんなところを見てもらいたい。

高いところにある干物もほとんど無くなるそうだが、どうやって撮っているのだろうか。その現場を見てみたい。

原子力防災訓練

2日間にわたって行われた訓練だが、いつものように緊張感は無くほんとに役に立っているのか。

町内を広報車がぐるぐる回り、これは訓練です。と叫びながら、それでいて職員も町民もしらけたムードがいとおかし。

もし想定された放射性物質が放出された場合、その情報を聞いたとたんに、どう行動するのだろう。もし私だったら、まず半信半疑状態で、情報を確かめるにしても市の広報を聞く以外に無い。情報発信が遅れたら汚染されるだろうし。どこに逃げてももう遅いのだろうか。

もしかしたらすぐに車で逃げ出し、同じ考えの人で車は渋滞するのだろうか。逃げる道はいくつしかないし。もしかしたら、汚染された人間は、絶対外へは出さないだろうし、検問で封鎖されているのかも知れない。置き去りである。

非難所といってもただの建物で汚染を防げる構造ではない。学校であったり。スポーツセンター、集会所などだ。

唐津市にあるオフサイトセンターのように完全に密閉できる構造の建物なんかあるはずもない。

そもそも広報車にのる勇気のある人間がいるのだろうかそさえ思ってしまう

数年前までは事故が起きないことを前提としていたのに、建設当初に想定した寿命もとうに過ぎ、保守や技術の向上などを理由にもっとつかえると判断し、プルサーマルとやらを実施しようとしている。

地球温暖化防止には、原子力が大きな力を持っているらしい。学者や政治家、建設業者の言い分も異なり。なにがほんとなのかまったくわからない。

——-唐津市ホームページより——-

昨日から引き続き原子力防災訓練を実施中です。玄海原子力発電所において【訓練】発生した事故によ り、【訓練】放射性物質が放出されましたが、【訓練】放射性物質の放出は停止し、【訓練】17時10分、事故は収束いたしました。昨日から実施していまし た原子力防災訓練は、本日17時20分に終了しました。ご協力ありがとうございました。
2008/11/20 17:22:38 配信分

11月に雪

朝から冷え込み北風が時々時雨模様になったり、そして雪まで降った。

午前中に工事中、雪がパラリ程度だが、昼前には、あられのような雪になった。これもすぐにやむ。

午後の気温は7~8度ていどかもかなり寒い。特に急に寒くなると余計寒さを感じる。それでもすぐなれて気持ちいい。

ドクターストップと入院

とうとう手術となった。自転車は、年内禁止を言い渡される。11月7日手術、当日入院となる。そして11月11日退院。しばらくは仕事も控えめに、そして自転車はドクターストップ状態が年末まで。

しかし、病院の食事はまずかった。なぜ2日もおかゆなのだ。その後は、麦ご飯。煮付けも暖かければもっと美味しく感じられるのになぜか冷たい。これで1年半で3回の手術と2回の入院。固め撃ちしておいたのでしばらくは、いあやもう無いだろう。

中尾家改修工事に伴い貴重品の保存活動

中尾家の復元作業が始まる前に中にある大事なものを運び出すからというので何があるのか見に行きました。

そのまましておけばすべて捨てられるのだそうです。つまり建物の改修なので邪魔になるものは捨てるの?ほんとに杓子定規な行政のやることです。

私の見る限りそんなに重要なものは見当たらなかったのだが、鯨組のメンバーは箪笥や長持、陶器の酒瓶、かめ、など骨董の類をトラックに積み込みどこかへ持っていってました。

江戸時代のものなどは見当たらなかったが、中尾家のあとの山下家(酒造)の時代のものがほとんどでした。でもこの建物の歴史には違いない。

雨漏りのしている屋根

雨漏りのしている屋根

酒造時代のものか

酒造時代のものか

レンガの壁

レンガの壁

和室の欄間

和室の欄間

振り子時計

振り子時計

階段箪笥

階段箪笥

松浦の誉、包装紙

松浦の誉、包装紙

陶器の酒いれ

陶器の酒いれ

陶器の酒いれ

陶器の酒いれ

中尾家の骨董

中尾家の骨董