自転車ツーリングNo17

今日も気温が上がらない。寒さ対策をして出かける。

風も強い。名護屋大橋を渡ったところで財布を忘れてきたのを気づく。途中で水分補給はどこかで水を探さないといけない。

今日は、名護屋、原発、有浦、岩野コースだ。

仮屋湾を望めるところで休憩。

仮屋湾の奥

仮屋湾の奥

少し休憩して出発。浜野浦へ到着。ここで水を補給。眺めはいつもながらすばらしい。稲もだいぶ伸びてきた。休耕田も増えてきているのか。

浜野浦の棚田

浜野浦の棚田

浜野浦の棚田

浜野浦の棚田

仮屋に到着。パレヤのそばで休憩。

仮屋湾

仮屋湾

三島神社

三島神社

三島神社も田島神社とおなじで鳥居が海へ続いている。しばし休憩して出発。

有浦川沿いで坂道を登る。途中休憩をいれ上りきったところに恵比寿様だろうか石像があった。

石像

石像

ここからは一気に呼子まで。

31.5Km

自転車ツーリングNo16 唐津城の藤棚と虹の松原へ

黄金週間も今日で終わり。午後から自転車で唐津へ。204号を通り唐津へ向かう。曇り空で日差しはあまり強くない。風も弱く絶好の自転車日和。

ちょうど今は唐津城の藤棚が見ごろということで唐津城を目指す。見事な藤に歓声が上がる。かすかにさわやかな花の香りがする。
数十年ぶりに見た藤はかなり大きくなってすばらしいものだった。

唐津城の藤棚

唐津城の藤棚

唐津城の藤棚

唐津城の藤棚

唐津城の藤棚

唐津城の藤棚

唐津城から虹の松原を望む

唐津城から虹の松原を望む

最終目的地、虹の松原入り口に到着。今日はこれでUターン。

虹の松原入り口

虹の松原入り口

走行距離約41Km

ソロキャンプ 長崎県 平戸の近く

ゴールデンウィーク中でも予約なしで余裕でキャンプできしかも無料というキャンプ場の情報を半信半疑で出かけてみる。

5月2日。この日は親戚の四十九日の法要。もちろん出席し、喪服を車の中で着替えそのまま出発。

食料調達は、「道の駅 松浦海のふるさと館」
魚はもちろん野菜もあるが時間が遅かった(午後4時)ので野菜はほとんどない。途中のACOOPで野菜と豚肉、牛乳、りんごパスタなどを購入。


より大きな地図で キャンプ場 を表示
今日のキャンプ場「中瀬草原キャンプ場」午後5時ころ到着

まさに草原、起伏があり、傾斜地で平らな場所が少ない。先客にいい場所をとられているが、それでもまだまだ余裕で空いている。

平らな場所を探しテント設営。


より大きな地図で キャンプ場 を表示

中瀬草原キャンプ場

中瀬草原キャンプ場

料理用に火をおこす。少し風があるので気をつける。さてさて湯を沸かしてまずはコーヒー。

今日の晩御飯は、いつもの肉をジャガイモの煮込み(シチュー?)にパスタを入れたやつ。

中瀬草原キャンプ場

中瀬草原キャンプ場

昼が法事で遅かったのであまり原が減っていない。いつもの量の半分で満腹状態となり。後は、食後のコーヒーと夜空を眺めながらラジオを聴く。今日はずっと「忌野清志郎」の一周忌特集を聞く。

朝は6時ころから周りがうるさくなってくる。うつらうつらしながら6時半ころ起きだす。

朝はこれも定番、フレンチトーストとコーヒー

中瀬草原キャンプ場

中瀬草原キャンプ場

今日はどうしようかとのんびり考える。ここから平戸島が見える。当然行ってみる。観光協会に問い合わせて風呂に入れるところを聞くが、この時期は、風呂だけのサービスはやってないとのこと。

平戸大橋は無料になっている。橋を渡りしばらく走るともう渋滞。生月まで行こうか行くまいかちょっと悩んでいかないことにする。

中瀬草原キャンプ場

中瀬草原キャンプ場

昼飯をどうしようか。伊万里牛でも食べようと思い携帯で検索。その中から一つを選び2800円のステーキ定食をいただき今回はここで自宅へユーターン。

帰りは204号をずっと自宅までまったく渋滞もなく帰り着いた。