卒業文集? 

先日東京へ行って同期との再開に喜び同時に後輩たちも来てくれて嬉しかった。

この後輩は、私の教え子?ギターの教え子と言ってもいいでしょうか?後輩たちよ!

私が3年のときに、1年生の面倒を見る役に回ってギターを教えていたのです。その後輩たちが、ギター部で4年間を過ごし、卒業に際し文集を作ったのだそうです。このことは一切知らなかった。その文集を送ってもらい読もうとしたのだが、当時は、手書きでガリ版印刷であったため、40年近くたつとインクが薄れ非常に読みにくい。

そこでデジタル技術を駆使し復刻版を作成することに。

いまその最中です。スキャナで読込画像を編集してその当時の雰囲気が出てきました。

1ページ、1ページ再生していきながら今読んでいます。

「空々白々」

空々白々

空々白々

たくさんのエピソードそして
4年間の付き合いでできた信頼関係から出てくるユーモア?非難中傷?けなしあい?
私も知らない出来事。
懐かしくて・・・・・面白くて・・・・

卒業文集? ” への2件のコメント

  1. PDF版 ありがとうございました。
    このように ブログにのせていただいていようとは・・・
    思ってもいませんでした。

    どこにいったのだか、  捨ててはいないと思うのですが。

    懐かしく読みました。 
    あんな細かな4年間の歴史がつづられていたのですね。

    読みにくいものを、デジタル化してくださるなんて、夢のようです。
    また新たに 思い返すことができました。

    ありがとうございました。            旧姓 中田

    • コメントが来ているのは気づきませんでした。
      こちらこそ楽しく読ませていただきました。それも大作ですね。
      懐かしく思いました。
      facebookでギター部の仲間とやり取りしています。そちらもよかったらご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です